HEEFEST2010 Vol.3

で、いよいよ・・・なのですが

キャーキャーキャー です。

「リハに来て、サザエさんを見にいったん家に帰ったヤツ」

キャーッ!!

「んもう、紹介しないっ!曲やるっ!」

ちなみに・・・
この間にギターが黒猫の澤くんからチェンジした9mmの卓郎くんが
前にズイッと出て右手を挙げて「行くぜ!」的なポーズしてたのが
メッチャカッコよかった!

で、流れたイントロとともに

君と僕は過去と未来より強く強く 誕生日おめでとう

と言いつつ深紅のバラの花を抱えて入ってきました。吉井和哉。

ギャーーーーーーーッッッッッ!!!

黒のベルベットのジャケットに中はピンクのTシャツ(おそらくKeY)
髪も短くなってまたステキ☆

で、ギャーーーーーーーッッです。

まさかの「RomantistTaste」

あまりのうれしさに一瞬、何が起こったかわからなかったのですが
これぞ志麿くんの言うところの「体が覚えてるだろ」で、手は勝手に振っている。

もうギャーギャーなってるうちに終わってしまってもう幸せ。

はぁーっ。

ここでギターが卓郎くんから澤くんにチェンジ。
ヒーセと吉井さんは雑談。
「あれ?ギターが代わってる(笑)」と驚く。
「すいません、なんかゴチャゴチャしててね。」と謝る(笑)
「急にインフルエンザにかかっちゃったんだよね。」
「それでスタッフが俺に 『吉井さんギター弾いて下さい』って(笑)
 俺にギター弾かしてどうする!(笑)じゃあ、誰が歌うんだって。
 そしたらここにいるみんなブーイングでしょ?あれ、そうでもない?」
てな感じでほとんど吉井さんがおしゃべり。

で、続いての曲は「カーギ!」で始まるあの歌。
『さんじとおまつ』でも披露している「HOTEL宇宙船」
これはねー、ヒーセ作曲ですし!

そして次は何かな~?と思っていたら
まさかの、あの、ドラム。

ウソー!!!!!!!

ギャーーーーーーーッッッッッ
ギャー ギャー ギャーーーー!

もう訳がわかりませーん
ショック死しそうです。


間違いなく、目の前で吉井さんが「ファスナーをおろして」と歌っている。

あぁ・・・
来てよかった。

また泣けてくるー。

でもそんな中でも
「ここライブハウスだけどマイクスタンド回せるのだろうか」
なんて事を考えたりしている

そして、回した~!!!!

もうほんと、ウソでしょ。
あの頃にタイムスリップしたみたい。

吉井さんがコメントしてた「完璧に頭も心も身体も覚えてた」
というのはコレのことかなぁ。

前にも書いたことあるのですが
「RomantistTaste」とか「Suck of Life」「悲しきASIAN BOY」
「Welcome to My Doghouse」「RockStar」のような曲って、
イエローモンキーじゃないとやらない、やれない、
できればイエローモンキーでしか聞きたくないって思ってたのですが
ま、「RockStar」は宇宙一周旅行でやりましたが。
「Suck of Life」やっちゃいましたねー。

でもうれしい。
悲しいようなうれしいような。
でも全然うれしい。

ずっと聞きたかった「Suck of Life」うれしい。
でもエマがいないけどやっちゃっていいの???
なんて一瞬思いつつも入り込んでいました。

楽しい!

この曲のあとに
「アバンギャルドでいこうよ」
「おそそブギウギ」
もやったらしいですが・・・

残念ながら
大好きなこの曲の途中で、新幹線の時間があるため
この場から、この空気から離れなくてはいけなくて・・・
もう半泣きで渋谷を走って帰りました。

でも、いいんです。
「さんじとおまつ」の時もそうでしたが、この曲を最後まで聞いてしまったら
もしかしての時に「待ってました」」って心から思いたいから
敢えて、聞ききらず。です!

あーシアワセ。
この5年以内で今日がいちばん幸せです。

ありがとう、ヒーセ!
誕生日おめでとうございます。
出演者のみなさんのヒーセへの愛が溢れてるすっごくステキなライヴでした!

ほんとありがとう!!!!!

THE YELLOW MONKEY (SESSION) SET LIST
01:Romantist Taste [Vo.吉井さん、G.菅原さん]

02:HOTEL宇宙船 [Vo.吉井さん、G.澤さん]
03:SUCK OF LIFE [Vo.吉井さん、G.澤さん]
04:アバンギャルドで行こうよ [Vo.吉井さん、G.菅原さん]