ブレチャとヒーセとBegining & The End

brainchild’s TOUR 2018 -STAY ALIVE-
2018年5月25日(金) 名古屋E.L.L.

久しぶりのブレチャ♪
なんたって前回はチケットが取れなかった・・・

盛り上がりました。

栄でハッソー♪
世界の果てまで寿がきやラーメン♪
は、わかる。
よく調べてくれててありがとうございます。
と思った。よくある感じで。
だがしかし!
愛知小型エレベーター まで
出てきたら
まーーほんと、よく調べていただいて。
ありがとうございます!!
ってなりました。

あとね、エマはビミョーに下ネタが
大人の下ネタですね。
うん。

それにしても、エマのブレチャでのギターを
しみじみと聞いて、ほんとにたくさんの音色を
持っていて、どれもエマな音で好き!ってなりました。
分かってたけど再認識。
でもさらに引き出しが深くなった気がして。
ドームで聞いてもライブハウスで聞いても
エマのギターはエマのギターで。
こんなギタリスト他にはいないなー。

翌日は今まで避けていた握手会。
またビミョーな下方面へ流れるエマ様。
すっっっごく優しい天使でした。
わっちもありがとうございます!

そして久々のヒーセソロ。

~HEESEY A GO! GO!~
2018年6月10日(日) 名古屋ell FITS ALL

前回のヒーソロも楽しかったけど
今回はむちゃくちゃ盛り上がって
熱い熱いファイナル(追加を除く)でした!
ヒーセも「調子乗ってます★」ってニコニコで
楽しそうだったし、楽しかった!!!
オシャレな重ね着でねー。
それにしても曲を作るのが大変だったみたいで
けど、モンキーでもヒーセ曲聞きたいな。
ヒーセの曲はワールドワイドとかいう言葉ではなく
いわゆる主要な都市や国を連想させない「地球!」って
感じがするんだよなぁ。
ポルカなんて新鮮でした。

アンコールのヒーセ呼び込みから端を発し
「次は神輿つくろっかな!」
「法被もいいね!」
「ツアーグッズのアイディア溢れてきた!」
「そん時はまた名古屋がファイナルかな!?」
ってうれしかったなー。

「みんな実際どの曲が聞きたい?」って質問に
OLD CHILDが出て、すかさずONOCHINがギター!
ちょっと聞けてうれしかったし
パンチドランカーやら何やら、何曲か生殺しを味わうという。
ならず者も聞けて。
前とは違う印象になるよね、やっぱ。
再集結前にも吉井さんはよくヒーセの家に行ったりしてて
色々思い出して勝手に一人走馬燈でした。

そして、吉井さん。
Begining & The Endの映像は、まだ見れていないのですが
先日MTVで再放送していた
「吉井和哉 Live History -Beginning & The End-」を見て
ちょっと思い出したり考えたり。

Beginning & The Endは年末の武道館よりも
クリスマスの名古屋が印象に残り過ぎてて。

それもあるんだけど、当時この意味深なタイトルに
意味があることは分かっていつつも
まさかだったし。

2015年12月
Beginning & The Endツアーの自分のブログと
そのツアーが終わって2015年12月31日に書いたブログ
その何日か後に、あんなことが発表されるとも知らずに書いていたけど

再集結発表後に読み返すと
もう、そうじゃん!それしかないじゃん!
私もそういう事書いてるじゃん!
って思うんだけど
書いてるときは、再集結とは思ってもみなかったんだよなぁ。

思ってもみなかったけど、それ以外の選択肢無いじゃん
っていうフシギなものになってる。

それくらい、そう簡単にもう一度 THE YELLOW MONKEYがある世界に
なるなんて、思うことはできなかったんだよね。
そもそも、絶対に無くならないって思ってたから。
それが、おや?まさか?・・・・そうなんだ・・・・・。
を経験して、なんだかね。
いつかは、とは思ってたけど本当にねぇ。

そして2年半振り?になるの?
ソロツアーが発表になって、新曲「Island」も発表されて。
あのリリック・リーディングとっても良いですね。

で、私は久しぶりにこのブログを書いていて
ブレチャもヒーセも個別で書けよ!
ちゃんと書けよ!とも思うんだけど(笑)
書くのが久しぶりだし
相変わらずバタバタしてるし
で、ついに明日が私の吉井ソロ初日でソワソワしてるし
全然ちゃんと書けませーん!

吉井さんソロも書けるかわかりませんが
とにかく明日もう今日か。
OH! HONEY!に行ってきます!!!

広告