「深呼吸する惑星」大千秋楽 ライブビューイング 2012.1.15

昨年末に大阪で観た「深呼吸する惑星」。
さすが第三舞台の解散公演。
大千秋楽となる1月15日福岡公演の模様が、全国30の映画館でライブビューイング!
名古屋もどっかでやるだろうと思ったけどワーナーマイカルってことでイオンモール大高。
初めて行きました。ファミリー向けな感じのイオンですね。
この地区に映画館できてよかったねぇ。

で、「深呼吸する惑星」。
12/23に大阪で観て以来です。今日で最後。本当に最後なんだ・・・。
だって解散なんだもんね。前の方は少し空いてたけどほぼ満員。
意外と男性が多かったです。40代くらいかなぁ。

間もなく開演という頃にスクリーンに鴻上さんが。
スケッチブック片手に「もうすぐ始まります」「何処で観てるかツイートしてください」
ってもう電源切っちゃってて慌てて電源入れたけど、私のスマホは立ち上がるのに
3分はかかるという恐ろしい代物でして当然間に合わず・・・
もう「大阪、浜松」とか鴻上さんが書いてて、「ありがとう」とかなってて
ほんとにもう始まるから立ち上がった瞬間にまた電源切るっていうね、
何の意味もないことをやってました。私。

そしてスタート。
あのダンス。大阪では上手の席だったのですが今日はセンター!!なので
全体が良く見えました。
初め、筧さんがちょっと堅いかな?って思ったのもほんの一瞬で
みなさん安心安定の演技でした。なんの衒いもないっていう感じでした。
すごいね。
結構覚えてるつもりだったんだけど、もちろん簡単なストーリーでもないから
ところどころ新たな発見もあったりして、面白かったです。ほんと深い。
ストーリーだけでなく、台詞がこの解散っていうものを通して余計に深く感じたり。
長野さんの着ぐるみ。「今までペンギンやにわとりなど飛べない鳥でしたが
今回はカモメです。大空に飛び立ちます」ってところはやっぱりグッときました。
あ、まず長野さんが着ぐるみで現れたとき、会場がドッ沸いたんです。
で隣の席のおじさんも「懐かしいなぁ」ってボソッと。
そう思ってる人多かったと思う。なんか会場があったかい感じでした。
最後の場面、大高さんと長野さんの「人生が終わる前にもう一度会えて良かった」
という台詞のやりとりにこみ上げるものが。
そして一生くんと筧さんの抱き合うのを観てじぃーーーん・・・。

カーテンコール。拍手は当然鳴り止まず。
この会場でも初め少なかったけどどんどんと拍手が。
鴻上さんがハーフアースの格好で舞台に登場して、キャスト紹介。
印象に残っている役を添えていました。
みなさん一言ずつ挨拶。
長野さんの「みなさん古い友人を迎えるように温かく迎えてくれた」という言葉が
印象的。
そして大高さん「全然、長嶋監督のファンではありませんが」の前置きがあり
「第三舞台は永久に不滅です」と。
何度かのカーテンコールがあり、大高の後、エンドロールが流れました。
第三舞台を創ったひとたちの名前がずらりと。そして最後に and You。
それでも鳴り止まない拍手。点かない客電。
再び大高さんと鴻上さんが登場。大高さんが「また、どこかで」と一言。
うーーん、でもまだ拍手は止まない。
鴻上さんが仕方なしに(?)登場して「あのねぇ!祭りは引き際が肝心なの!」
「あのand Youでみんな泣いてしめやかに出て行くって思ったのに」
「ちゃんと終わらせることが、ちゃんと始まることになるんだからね。おしまい!」
と、最後は笑いながら終わりました。

 

あぁなんて清々しいのか!!
みんなで終わりを見届けて、いろんな気持ちが混ざり合っているはずなのに
どこかみんなスッキリした顔で会場を後に。

それにしても・・・このライブビューイングの素晴らしかったこと!!
今日のライブビューイングの映像ディレクションは板垣恭一さんだったので
それはもちろん素晴らしいとは思っていましたし
事前に、たいへん信頼のおける方が、ディレクションが板垣さんということ、
そして、それならば「間違いなく素晴らしいライブビューイングになる」 と
仰っていたので私はとても楽しみにしてはいたのですが、
始まってすぐにビックリしました。一度観てるからなおのこと。
これは本当に生なのか???WOWOW観てるんじゃないかって位。
逆に「生感がないぜ!?」と思ってしまいました。いやー素晴らしかったし
福岡にいたその方にも見せてあげたかったです。はい。
WOWOWをお楽しみに!

そして・・・まぁ「解散」ってこともあるし
大高さんの「第三舞台は永久に不滅です」の言葉もあるし
やっぱり、思い出してしまうものが私にはあり。
こんなに清々しい終わり方が羨ましく、悔しくも思えました。
もちろん、あのバンドに関してそんな終わり方できるわけないしされても嫌なんだけど。

解散してからこんなにたくさん曲を聴いて、 たくさん思い出したのは初めてだっていう
2011年だったこともあり。

どうもね、最近やたら思い出すんだよね。
そろそろ復活か(笑)
だからねー、大高さんの言葉聞いたときにあの時のこと思い出しちゃいました。
あの白いシャツで、あの口調でね。あれも1月だった。

だからなんだってことですけど、今でも「あぁ、そんなこともあったねー」なんて
まだまだ全然思えてないんだな、私。って実感しちゃった日でもあったこの
ライブビューイングでした。
でもほんと、ライブビューイングやってくれてよかった。ありがとう!