林檎の夜に

吉井和哉初のミニアルバム『After The Apples』。

After The Apples(初回限定盤)
After The Apples(初回限定盤) 吉井和哉
EMIミュージックジャパン 2011-11-16
売り上げランキング : 119
Amazonで詳しく見る by G-Tools

今回のアルバムは『The Apples』のアウトテイクで出そうと思っていたが
震災前に作ってあった曲ばかりで出すのは違う!という気持ちになり
結局『Born』以外は新たに作った曲になった。 (『ダビデ』は元ネタだけあった)と。
で、タイトルはほとんど関係なくなっちゃったけど『Born』が入る時点で
「もうこのタイトルしかないだろうと!他に思い付かなかったし」ということだそうで。
それにしても契約で細かいところ決まってるものなんだなーって
改めてビジネス
なんだねぇって思い出したりみたり。
最近インディーズが熱いのもそういうのが
あるのかな。と思ってみたり。

 

人類創世がコンセプトだった『The Apples』。
  人類創世の意味と、地球というリンゴにみんな住んでいてそこでは
  いろんなことがある、ということを含めて。

で、今回のアルバム。

キャンペソで「全然ミニじゃねぇ!」と仰ってましたが
うんうん!これを11月にリリースするってサイコーじゃないでしょうか。
今年の城ホールと武道館は相当凄いことになる!!もちろんツアーも。
これは単なる勘ですが。確信に近い勘がありますです。

アルバム発売と同時にケータイサイトでまたランキングが始まりましたが
今のところ『Next Innovation』が1位。
へぇー。そうかー。
みんな、あーゆーの好きなんだね。ふむふむ。参考になります。 (何の?)

 

『The Apples』が出た時も思ったんだけど、「人類創世」「アダムとイブ」「林檎」
それからクランベリーの中に出てくる「エデン」・・・
そんなキーワードを聞いたら思い出すのが『エデンの夜に』です。
(THE YELLOW MONKEY 4thアルバム『smile』収録)
私はこの曲がとても好きで。

私が特に好きなのは

「眠りから覚めてまた果てるまで 濡れたこの夜を飾るだけ
 恋に飢えたアダムとイブの様に 月明かりに操られ」

特に1行目!!ここ最強!!

さすが『熱帯夜』ができる前はイチオシのシングル候補曲だっただけのことはあります。
この曲、今の吉井さんの声で歌ったら、また違った『エデンの夜に』になって
それはそれですっごく良いと思う!!!

この曲の中の「アダムとイブ」は、Applesのそれとはまた違う環境の2人なのでしょうが、
吉井和哉という人の中にどこかずっとある世界や2人なのかも。潜在意識の中っていうか。 

「彼女は待ってる白いガラスの部屋で」とか
「もしもこの世がただの黒い固まりで」というのは
WHITE ROOMとBLACK HOLE のようでもあるし。

そういう、ずっと“ひっかかってる”ものってやっぱり何か関係があったり
気になったままだったりしていて、無意識にも要所要所に出てくるものなのかも。

そんな繋がりを感じた曲がもう1曲あって・・・
前置きすると、春のツアーはタイトルが『Flowers & Powerlight Tour』で
『球根』『オジギソウ』『FLOWER』と花の曲があって
MCでも花に例えた言葉などが印象的でしたが
確かに吉井さんの曲には詩にもタイトルにも「花」がよく登場します。
が!これはやんないの?やんないよねぇ・・・
と私がひっそりと思っていたのは
ヴィーナスの花』でした。(これも偶然smile収録曲)
だってタイトルで思いっきり「花」って言ってるのは
これでしょう!って。
でもまぁ花の歌を集めて歌うツアーじゃないんで歌うことは
ないと思いながら
完全に一人遊びで久しぶりに聞いてみたのですが・・・

これが、やけにリアルな詩だったんだなぁー。あの時の日本の状況に。
シャレくらいの気持ちで聴いたのに「えっ?」となってしまいました。
あれから8ヶ月たった今もその状況は大きく変わったわけじゃないのですが・・・。

先週の「ボクらの時代」で谷川さんや箭内さんも仰ってましたが
「震災前に作った作品でも震災後に受手の解釈が変わった」うんぬんの件と同じで
単に私の受け止め方なのかもしれないけど。

全く違う心境で作ったはずのこの2枚のアルバムにこんな風に親近感(?っていうのか
何て言うのか言葉が浮かばないんだけど、)みたいなの感じて。
だから特に人に勧めるんでもなしに『The Apples』とセットで『smile』を聴いたりして。
そして、なんとなく破滅的な雰囲気も漂うこのセットに『After The Apples』が入ると
また違った世界観と空気感が生まれ、これがなかなか気に入っています。
『ダビデ』と『ヴィーナス』これもなんだか繋がってる感じもしますし。 (こじつけ!?)

そんなわけで、ちょっと今までと違った事を考えてました。
まぁだいたいが こじつけ ですけどね(笑)

だから何ってことはないのはいつものことで、とにかく年末がとても楽しみ!!

あ、『smile』も『The Apples』&『After The Apples』と同じく寺田亨さんのイラスト!

SMILE
SMILE THE YELLOW MONKEY
ヒートウェーヴ 2000-08-19
売り上げランキング : 74109
Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告