劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『シレンとラギ』2012.6.19

2012年6月19日(火)12:30 雨
青山劇場 1階 G列

【キャスト】
藤原竜也/ 永作博美/ 高橋克実/ 三宅弘城/ 北村有起哉
石橋杏奈/ 橋本じゅん/ 高田聖子/ 粟根まこと/ 古田新太 ほか
劇作:中島かずき
演出: いのうえひでのり
_________________________________
いのうえ歌舞伎とは、神話や史実をもとに人間の業を浮き彫りにした
劇団☆新感線の大掛かりな時代活劇シリーズ。
藤原と高橋は新感線初参加、永作はアイドルグループのribbon時代に
初舞台『TIMESRIP 黄金丸』を踏んだ新感線に19年ぶりの参加となる。
舞台は南北朝のようなふたつの王朝のある時代が背景。北と南のふたつの
王国に長年潜む陰謀に翻弄される、北の毒使い・シレン(永作)と同じく北の
王宮警備にあたるラギ(藤原)、さらにふたりをめぐる人間たちの愛憎が入り乱れ、
ドロドロとした人間ドラマが展開される。
また新感線作品では珍しいラブストーリーも今回盛り込まれており、
南の独裁者・ゴダイ(高橋)の暗殺を命じられたシレンとラギが暗殺行の最中、
互いに惹かれあう。そして、この恋こそがふたつの王国の運命を変えてしまう。
(ぴあより)

長いのは覚悟の上だったんだけど、音響が悪くてね。
私のあまり好きではない劇場だったから余計そう思えたのかもしれないけど・・・。

とはいえ舞台は面白かったし、さすがさすが豪華出演者の皆さまが
きらびやかで、殺陣もキレキレで!!
古田さんの立ち居振る舞い、まー、カッコイイ!!
そして橋本じゅんさんが出た瞬間の客席の「待ってました感」!!
一幕ラストの竜也さんのオーラたるや!!

あと、克実さんよかったなー。
最近、毎朝梅ちゃんのお父さんとして観てるけどそっちもいいなぁと思って。
朝ドラと舞台(しかも新感線)てタイヘンなんだろうけど、それってやっぱり
脂がのっているということなんだろうな。

永作さんは、結構幅広い役を演じている方だと思うので楽しみだったのですが
キレイでしたわ。母になってやっぱり変わったんだろうな。

途中、お尻の痛さにやられそうになり、少し難解な部分を乗り越え
二幕のラストに向けては引き込まれてました。

台詞も味があって・・・。
観ててちょっとフォーゼ思い出したりしたんだけど
その世界観というか、善と悪の描き方というか、裏の裏というか
フォーゼ観てたからこその味わい方ができたのは大収穫でした。

アンケートにも書いておいたのですが、いつか、福士蒼汰くんが新感線の舞台に
立つ日が来たりしたら・・・いいなぁ!!がんばってくれよ蒼汰くん!!
(ライダー好きとしては、どうもライダーをひいきにしてしまうわ)

話がライダーにそれましたが「シレンとラギ」大人の切なさがある舞台でした。