吉井和哉 FM愛知ラブリー・ストリート 2011.11.9

昨日に引き続き今日も名古屋でFM出演!!
記憶の限りを会話ベースで。

まず

吉井:これ生放送だったんだね

柿元:そうですよ!全世界に配信されてます!

そんなやりとりからスタート!

柿元:事前にアンケートを書いてもらってたんですがこんなことを聞いていいのかなと。
    「苦手な女性のタイプ」なんですが。

吉井:すぐ怒る人。僕があまり怒らないんで。

柿元:引き笑いする人はどうですか?
(なぜそこで引き笑いの話題?)

吉井:引き笑いって何?
(そしてこの返し)

柿元:こーゆーのです(やってみるDJ)

吉井:あーあーあー好きです

柿元:この仕事をしていなかったらどんな職業についていますか?
ハンバーガー屋さん!これはどうしてですか?

吉井:17才の時にあるバンドに入れてもらって、そのバンドに入る前は
    ハンバーガー屋さんで働いててもうすこしでマネージャーになりそうだったんです。

柿元:ハンバーガーお好きなんですか?

吉井:好きですよ。昨日も食べましたし。

柿元:昨日から名古屋にいらしたんですか?

吉井:昨日は広島にいたんですけど。

柿元:ふつうのハンバーガーですか?
    名古屋も手羽先ハンバーガーとかあったらいいと思うんですけどね

吉井:(間髪入れず)骨どうすんの

柿元:昨日は立冬だったんですけど、冬の思いでは?

吉井:今の話の流れなですけど
    昔、静岡でバンドをやってた時にツアーがあって、北海道に行く時に
    5000円だけ持ってそのまま 家を出ちゃったんです。
    だから北海道行くのと同時に状況みたいな。
    しかも唯一持ってた冬用のジャケットを売って手にいれたお金だったんです。

柿元:その5000円でどのくらいもつんですか?

吉井:すぐ無くなりました。だからマネージャーさんに借りたりしてね。

柿元:最後に座右の銘が「きれいに別れる」

吉井:これは男女に限らず色んなね、別れがありますよね(笑)
    先に進むためにとか・・・。

柿元:あと、聞きたいことがあるんですけどいいですか?
    今タワーレコードのキャンペーンポスターに携わっていらっしゃいますよね?
吉井:はい、あの、ぱみゅぱん・・・言えねー。

柿元:笑

柿元:あそこに「もっと音楽を聞こう!」って書かれてるんですけど
    これはどういうメッセージがあるんですか?

吉井:あれはね、そういうキーワードなんです。

柿元:あ、決まってるんですね?
    そういうことだったんですかー。

吉井:ごめんなさい、そこは嘘つけなかったw。

柿元:なるほど。

柿元:ミニアルバムですが、一足お先に聞かせていただいて・・・すごくいいですね。
    私、バスツアーとbornがすごい好きです

吉井:へぇ・・・

柿元:歌詞も突き刺さるものが多くて。

吉井:新しいところにいけた気がします。

柿元:メッセージもいただいてます。
   「AfterTheApplesここを聞いてくださいというポイントがあればぜひ教えてください」

吉井:音響にこだわってます。左右の広がり方とか。

柿元:つづいて「年末のライヴ楽しみです」

吉井:はい

柿元: 「ツアーのコンセプトは何かあるんでしょうか?よかったら教えてください」
    というメッセージいただいてます。

吉井:あ、青い吉井和哉。
    青い吉井和哉ののスーパーバージョンを用意しています。
    春のツアーは赤い吉井和哉だったんですけど。全然違うんで。

柿元:それは楽しみですね。

柿元:残念ですがそろそろお時間が・・・

吉井:あ、じゃあきれいに別れましょうか。

ということでした。(一部ですが)

昨日のZIP-FMより出てる時間は短かったけど、内容はだいぶしっとりと
語っていてなかなか聞き応えがありました。
久々に懐かしい話も聞けたし。
昨日もそうだったけど、ちょっと最近ツッコミがエグイ気がするw
まぁ、ツッコミあり下ネタあり、真面目な話あり、メリハリあっておトクな感じ。

あと、私の送ったメッセージ読まれたので超テンションあがっちゃいました。
これ会話したも同然よね。とか強引に良い思い出にしております(笑)

それにしても私、「母いすゞ」かーなーり好きです。
アルバム発売までもう1週間切って、年末が近づいてきましたね。

1年の最後にライヴがあるなんてなんてシアワセなんだろう!
今年の城ホール・武道館はなんだかとっても凄い気がする!!!

広告