THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 北海道 真駒内アリーナ

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016
北海道 真駒内アリーナ
2016.09.10 Sat  09.11 Sun
——————————————

ついにーーーーー!ファイナルファイナル!!
ツアーが発表になった時には、次のツアーが年内にあるだなんて
情報も活動の趣旨も何も発表がなかったのでツアーのファイナルは
行きたいと思ってチケット取った人が多かったんだろうなー。
私もその一人ですし、フォロワーさんの北海道率の高さったら!
もうみんなで5月から9月まで一緒にツアーしてた気分です。
お疲れさまでした。

この2日間のライブのレポはいつもみたいに書けない程に少々抜け殻です。

でも後で思い出せるよう、メモ程度に。

まずは、ツアーのSEでずっと耳に残っていたこの曲。
Manic Street PreachersのMotorcycle Emptiness。

今後、この曲をふと耳にしたらこのツアーのことを思い出すんだろうな。
他にも流れていた曲たちを聞いていて、イエローモンキーが影響を受けたり
同時期にデビューや活動していたバンドの曲なんかをかけてるのかな?
って思ったりもしたけど、結局この曲が強く耳に残り過ぎた。

 

8月の横浜、福島はスペシャルメニューだったので
通常メニューに戻ったのは1ヶ月半振り。
神戸の時に『このメニューでやるのも後は北海道だけ』って名残惜しそうに
言ってたの思い出してあれからもう1ヶ月以上経ったんだなぁ・・・

こんな楽しいツアーなのに本当に終わっちゃうの?実感ない。

初日は、ファイナルに相応しいような真ん中辺りの最後列。
アリーナの後ろやスタンドの後ろもあったけど、
この日また照明の美しさ、細かさ、素晴らしさに感動しました。
最終日はエマ側のスタンド席。花道がよく見えてうれしかったなー。

 

紗幕が落ちてプライマル。
もう歌詞が怪しげになってるロビンさん。
苫小牧ーーー!!って真駒内と間違えそうだよね。
って予想通りに・・・(笑)
次の日『まこまない!』って強調してた(笑)
そんな感じでファイナル初日だからといって
ピリっとした雰囲気でもなく始まりました。

ファイナルだからと気負わずに良い感じにリラックスしているのかな?
私もおセンチにならずに何も考えずに楽しめた。

楽園の後は初日がラブコミ→ZOOPHILIA
最終日がROCK STAR→チェルシーという鉄板!

久々に聞くLOVERSを噛みしめたし。
AHENもクネッてたし、
Tacticsの照明が特にキレイで後ろから見て改めて感動。

やっぱり麗奈とかジャガーになると吉井のオーラの色も変わる。

最終日の球根、エマソロはいつもと少し違ったような。
真っ暗な中で聞くのがこんなに似合う曲もそうないだろうと思う。

大好きなカナリヤ、毎回聞けたのうれしかったー。
今回のツアーで聞いて好きになった人も多そう。
毎回『おはよう!』って言うのが吉井さんっぽいなーって思っていました。

HOTEL宇宙船はもう、毎回楽しくて。
メンバーも楽しそうで。
思えば今ツアーでは
「いらっしゃいませ いらっしゃいませ」とか
「ねー寄ってこうよー。何もしないからー。」とか
叶姉妹、巨乳、卑猥+ごめんね etc・・・色んなものが飛び出しました(笑)
足上げ合戦もね、ちゃんと2人とも足上がっててよかったよ。

花吹雪も毎回美しいバックの飾りと照明で
その中で切なさ満開で歌う吉井ロビンが儚げでした。

空の青は、何度も書いてるけど私には今ツアーでは重要曲だった。
あのアウトロがあんな風にステージと客席が一体になるなんて。
そしてこの曲の素晴らしさ、ギターの素晴らしさ、バンドの一体感
とにかくパーフェクトだった。

久しぶりの巻き戻し。
最終日にはライブ前にグッズ売場付近に登場したメンバーの写真もあって。
ALRIGHTワードは
「魂が震える出会いがありましたか?」
「I’m just a dreamer!」
でした。

毎回楽しみだったし、最終日の言葉は何かな~?と思っていたけど
ALRIGHTからではなく、バラ色の日々からのこの言葉。

あーーー吉井の『そろそろ準備ーーー????』も、もう聞けなくなるのか。
またライブでやってくれる時はこの煽りしてくれるんだろうか。
好きだったなー、この問いかけ。
最終日は『青い蝶になれるかなー?』って言ってたっけ。
あの金の蛹、しっかり羽ばたいていきました。

SPARK、見てないようで見てる、SUCKと続けて聞くのも好きだったし。
毎回SUCKでメンバー紹介聞けたのうれしすぎてたまらなかった。
『イエローモンキーのグルーヴの核!』
『俺の前エマ、エマの後ろ俺』の他に
『引っ掻いてもらいなさい!痒いんだろ!』とか!
『イエローモンキーのグルーヴの・・・何て言いましょう。葉っぱの部分』
あと鶴ちゃんの紹介する時にいっつも三国さんの紹介をちゃんと
『みくによしたかよしたかよしたかちゃーーーん』って言ってたのとか
ヒーセが毎回ロビンを紹介するのも何だか改めてうれしくて。
毎回メンバー紹介の時間、幸せだった-。ソロコーナー充実してたよなぁ。
トグル飲み込み事件(?)もあったし、イエローモンキーを実感する
愛すべきメンバー紹介。

バラ色の前ではいつものような再集結幸せでバンドは解散しないトーク。
いつも『ありがとうー!』と叫ぶところで『愛してまーす!』と叫んでくれた。
Are You Believer!んとこ、CDと同じように歌ったのは久しぶりな気がする。

SUCKもそうだけど、毎回この曲が聴けたことほんと幸せだったASIAN BOY。
あのTHE YELLOW MONKEYって電飾、何度見ても泣けた。

アンコールは初日ロマンチ→BURN。
最終日パール→ラブショーの流れ。

BRILLIANT WORLDも、私もそうだし浄化したって人多かったろうな。
あのモノクロの映像好きでした。
やっぱり照明と映像素晴らしかったと痛感。

WELCOMEで終わりかけなのにまたゾクゾクして。
『インディーズ時代からやらせてもらってる曲を聴いて欲しい。
  この曲も死ぬまでやるんだろうな』と言っていた。

ファイナルも新曲披露することなく、JAMで全曲終了。

この2日間は、ほんっっっと無になってライブを楽しめました。
いつも仕事やその他色んな事に追われ
ギリギリの綱渡りで電車に乗ったり
何かで帳尻を合わせたり
とにかく雑念の多い私ですが
こんなにも何も考えずに
ただライブの空間に体を預けられたのは久しぶりのことでした。
それがとてもうれしかった。

あと色んな歌い方を聞けたのがうれしかったし毎回楽しみでした。
よくベテラン歌手の人が昔の歌を歌うときに変にためたり
妙な節回しにしちゃっていただけない事あるけど
ロビンの歌い方にしても、エマのギターソロにしても
アレンジしていても格好良くってキュンというより、ギュッとする感じ。
とてもとても良かったです。

まだこのツアーが終わったことが信じられないくらい
体と頭がSUPER JAPAN TOURモードですが・・・

でも!もうSUBJECTIVE LATE SHOWという新たなツアーが!!
しかも2ヶ月後に!!!
問題はチケットだ!!

メンバーは、特に吉井さんは、もう次を見ているんだろう。
最終日も感慨深いというりよりは、達成感というか
なんだかスッキリしていたように思えました。

あぁファイナルの感想書いちゃったら本当に終わっちゃう気がして
書きたくないなーという気持ちもありつつこれを書いていて
不思議な気持ちです。
もっとセンチメンタル満載なブログになるかと思っていたけど
まだ余韻に浸っていたいからなのか
次のツアーがあるからななのか
何ならちょっとテンション低いくらいになってるような(笑)

ライブがないと生きていけない身体に戻ってしまった気がかなりする。
とにかく濃い濃~い4ヶ月でした。
この15年?16年だって、ずっと変わらずに曲を聴いていたし
(まぁ、聞けない曲もあったけれど)
好きな気持ちは少しも薄れもせずいたから改めて言うのも変な気がするけど
これからの人生、また、イエローモンキーと共に生きていく準備はオーライです!

 

kimg5184

 

09.10 Set List
——————————
01. プライマル。
02. 楽園
03. Love Communication
04. LOVE IS ZOOPHILIA
05. A HENな飴玉
06. Tactics
07. LOVERS ON BACKSTREET
08. 薔薇娼婦麗奈
09. 球根
10. カナリヤ
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY
—encore—
20. Romantist Taste
21. BURN
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM

 

 

09.11 Set List
——————————
01. プライマル。
02. 楽園
03. ROCK STAR
04. Chelsea Girl 
05. TVのシンガー
06. Tactics
07. LOVERS ON BACKSTREET
08. FINE FINE FINE
09. 球根
10. カナリヤ
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY
—encore—
20. パール
21. LOVE LOVE SHOW
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM

広告

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 北海道 真駒内アリーナ」への4件のフィードバック

  1. みけ の発言:

    リスナーさん レポありがとうございました
    いろんなスペシャルな事があった北海道。
    ワクワクしながら 読ませていただきました(^^ゞ

    最終日はエマ側のスタンド席。花道がよく見えたようで
    良かったですね♡

    麗奈とかジャガーになると吉井さん
    私は このオーラ
    とても好きです (´ω`*)

    「ファイナルの感想書いちゃったら本当に終わっちゃう気がして …」
    というリスナーさんの言葉。
    なんだか わかるような気がします。
    でも早くも SUBJECTIVE LATE SHOWやら
    武道館やらが迫ってきますね。
    息つく暇もない感じで…(笑)

    でも 次回ツアー京都1本の私。
    2次もハズレ苦戦してます…
    武道館も行けないので
    もしかしたら 息つくどころか
    まったりしちゃうかもと思うと
    ちょっと寂しいです…(´・ω・`)

    • みけさん

      こんにちは。
      ツアー終わってしまいましたね。。。

      たくさん行って
      たくさんブログを更新しました。
      その都度のぞきに来てくださって
      ありがとうございました。
      みけさんとのやりとり、楽しかったです。

      SLSツアーはチケットが本当に激戦で
      私も京都苦戦してます・・・
      でも来年も25周年で何かしら動きがあるはず
      なので、色々と楽しみにしていましょうね!

      私としては早くアルバムが聴きたいのですが。
      急ぎすぎず楽しみに待っていようと思います。

  2. まとりょみん の発言:

    夏の終わりとともに、ツアーが無事終了した事ホッとしましたね〜〜。本来ならば、ここはガッツリ抜け殻になるところですが、、、
    今年の吉井さんは違いますね〜〜。
    抜け殻になる暇が無い!
    (笑)
    また、卵産み付けられてる!
    ワクワク୧( “̮ )୨
    何が出るかな何が出るかな。
    私はミーハーな吉井さんファンで、
    音楽的な事はよくわからないんですけど、
    リスナーちゃんが教えてくれた、
    今回のライブSE曲、ギターのメロディが吉井さんっぽいと思いました。
    私もこれ好きだな〜(^з^)-

    • まとりょみんさん、楽しかったツアー
      終わってしまいましたね。
      けど、おっしゃる通り!
      脱け殻にはならずにすみました。

      でも、久し振り過ぎるイエローモンキーのライブ
      ある意味これはこれでメカラウロコ。
      All Time Best的な。
      そんなツアーも貴重でしたね。

      けどきっと、次、その次!と
      どんどん駆け抜けて行くんだろうなと思います。

      しっかりと、離れずついて行きましょうね(^_-)

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中